vod

DMM TVの評判・口コミを公開!サービスの特徴やメリット・デメリットを紹介

DMM TV

DMM TVはアニメ、映画、ドラマ、バラエティなど幅広いジャンルの作品が視聴できる配信サービスです。月額550円(税込)と低価格ながら、アニメ見放題作品数No.1、オリジナルバラエティ番組の配信、DMMアカウント特典などが充実しており、コスパの高いVODサービスとして人気を集めています。

DMM TVは、月額料金の安さと豊富な作品ラインナップから多くのユーザーから好評を得ています。一方で、全ての作品が見放題ではないことや、洋画や海外ドラマのラインナップが少ないことなど、不満点も挙げられています。

DMM TVについての評判・口コミをまとめたので、ぜひ参考にしてDMM TVの利用を検討してみてください。

DMM TV

DMM TVとは

DMM TV
画像引用元:DMM.com

DMM TVは、DMM.comが運営する動画配信サービスです。 2022年12月にサービスを開始し、ローンチ後2週間で会員数30万人を叩き出し、2023年時点で累計登録者数は150万人を突破しています。

DMM TVの最大の特徴は、月額550円(税込)という低価格で、19万本以上の映画、ドラマ、アニメ、バラエティ番組が楽しめることです。

DMM TVは、コスパの良いVODサービスを求めている人や、アニメをよく視聴する人、バラエティ番組が好きな人にピッタリの配信サービスといえるでしょう。

DMM TVの評判・口コミを紹介

DMM TVは、動画配信サービスの中では比較的新しいサービスであり、利用者からの声も様々です。
そこで「良い評判」と「悪い評判」それぞれの評判・口コミをまとめました。
DMM TVの使い勝手について、実際に使っている人の声をぜひ参考にしてみてください。

DMM TVの「良い」評判・口コミ

DMM TVには、次のような「良い」評判・口コミがありました。

画像名

月額550円でアニメが見放題なだけでなく、邦画やドラマなども見放題なのでコストパフォーマンスが非常に良い。

画像名

月額550円でアニメが見放題という価格設定は、他の動画配信サービスと比較しても非常に安い

画像名

dアニメストアよりも多くのアニメが見れる上に、アニメ以外の作品も見れるのでdアニメストアからDMM TVに乗り換えた。

画像名

リスト毎におすすめ作品が表示されるので、見たい作品を見つけやすい

※参照元:Amazon、X

DMM TVの良い評判・口コミとしては、主にコストパフォーマンスの高さと、コンテンツの充実度に関するものが多かったです。

DMM TVの「悪い」評判・口コミ

DMM TVには、次のような「悪い」評判・口コミがありました。

画像名

アプリの反応が悪く、動作が重い

画像名

操作が複雑で、分かりにくい。メニュー階層が複雑で、戻るボタンを押しても意図した画面に戻らない。

画像名

FireTVアプリでは、DRMの関係で1080pの動画でも576pにダウンコンバートされてしまうことがあった。

画像名

検索機能がひらがな・カタカナでしか検索できない

※参照元:Amazon、X

DMM TVの悪い評判・口コミには、アプリの使い勝手や動画再生の安定性に関する口コミが多かったです。

DMM TVのメリット4つ

DMM TVのメリットは、大きく分けて次の4つです。

  1. アニメ作品が充実している
  2. オリジナルのバラエティ番組を配信している
  3. 月額料金が安い
  4. DMM TVのアカウントで他のDMMサービス特典を利用できる

以下で詳しく解説します。

1.アニメ作品が充実している

DMM TVは、アニメ作品が充実しているVODサービスです。新作から懐かしの名作まで幅広く、5,900作品以上のタイトルが配信されています。とくに放送中の新作アニメ作品に関しては見放題作品数No.1となっており、話題のアニメをいち早く視聴できるのはアニメ好きには嬉しいポイント!

また、放送中のTVシリーズだけでなく、劇場公開されたアニメ映画や、BDなどの特典となっているOVA作品も多数ラインナップされています。

DMM TV

2.オリジナルのバラエティ番組を配信している

DMM TVのオリジナルバラエティ番組は、地上波では放送できないような、刺激的で挑戦的な企画が満載です。地上波の番組に飽きてしまった方や、新しい刺激を求めている方にオススメです。

DMM TVで配信されている人気オリジナルバラエティ番組をいくつかご紹介します。

  • 大脱出
    水曜日のダウンタウン」を手掛けるの敏腕プロデューサー「藤井健太郎」さんによる脱出をテーマしたオリジナル番組。壮大なセットで芸人が様々な出題を乗り越え、脱出を目指します。水ダウの凝った企画などが好きな方は絶対に見て後悔はしません。


  • インシデンツ
    ゴッドタン」「トークサバイバー」を作り上げた「佐久間宣行」さんによる地上波では流せないブラックコント番組。コントは劇中劇として挟まれ、シーズンを通してドラマ仕立てのストーリーが描かれるという斬新な設定は、既存のコント番組の枠組みを越えた新しいエンタメの形と言えるでしょう。

  • ラブヶ原 合コン大合戦
    平成ノブシコブシ吉村崇」プロデュースによる恋愛サバイバル番組。人気芸能人が狙った女性を本気で口説き落とす合コンリアリティーショーが繰り広げられます。テレビでは映せない男女の欲が入り乱れる駆け引きには目が離せません。

これらの他にも、たくさんのオリジナルバラエティ番組がDMM TVで配信されています。

DMM TV

3.月額料金が安い

DMM TVは、月額料金550円(税込)!他の主要なVODサービスと比較しても圧倒的に安く、配信コンテンツ数も充実しているので、毎月の支出を抑えたい人にとって魅力的な選択肢です

また、DMM TVは初月無料のトライアル期間が用意されています。まずは無料でサービスを体験してから、継続するかを決められるので、初めて利用する人にも安心です。

DMM TV

4.DMM TVのアカウントで他のDMMサービス特典を利用できる

DMM TVはDMM.comの共通アカウントなので、他のDMMサービスの特典を利用できます。DMM関連のサービスは以下の通りです。

  • DMM.com
    ポイント還元率がアップ
  • DMMブックス
    電子書籍の割引クーポンが利用可能
  • DMM英会話
    無料体験レッスンが受講可能
  • FANZA TV
    対象の成人向け作品が見放題

DMM.comグループが運営する他のサービスを利用されている方は、よりお得にDMM TVを利用できます。

DMM TV

DMM TVのデメリット3つ

DMM TVのデメリットは、大きく分けて次の3つです。

  • 全ての作品が見放題ではない
  • 洋画や海外ドラマのラインナップが少ない
  • アプリが使いにくい

以下で詳しく解説します。

1.全ての作品が見放題ではない

DMM TVには、見放題作品だけでなく個別課金の有料レンタル作品があります。個別課金対象の作品は、最新作の映画や2.5次元舞台など、他のVODサービスで配信されていない作品が多いです。

有料レンタル作品はDMMポイントを使って視聴できます。DMMポイントはDMM TVの他にも、DMMブックスやFANZAをはじめとしたDMMサービス共通で利用可能です。

DMM TVは、見放題作品だけでも十分に楽しめるコンテンツが充実していますが、一部の作品は個別課金の有料レンタルとなっており、全ての作品が見放題ではないことに注意が必要です。

2.洋画や海外ドラマのラインナップが少ない

DMM TVは、洋画や海外ドラマのラインナップが比較的少ないというデメリットがあります。

これは、サービスの方向性が国内のコンテンツに集中しており、洋画や海外ドラマの配信には力を入れていないためです。
ただし、近年は洋画・海外ドラマの人気も高まっており、DMM TVも徐々に配信本数を増やしています。

海外のドラマや洋画をよく見る方は、DMM TVのラインナップが物足りないと感じるかもしれません。

3.アプリが使いにくい

DMM TVの口コミには「アプリが使いにくい」との声がありました。具体的な不満は以下の通りです。

  • 操作が直感的に分かりづらい
  • 検索機能が使いにくい
  • 動画の読み込みが遅い
  • 頻繁にエラーが発生する

ですが、「以前よりも使いやすくなっている」という声も多く、徐々に改善してきているようです。
2022年にリリースされた比較的新しいVODサービスなので、今後も機能の改善や、新機能の追加が期待できるでしょう。

DMM TVにおすすめの人

DMM TVにおすすめの人は次のような人です。

  • コスパの良いVODサービスを使いたい人
  • アニメをよく視聴する人
  • 水曜日のダウンタウンなどのバラエティ番組が好きな人

理由を以下にまとめました。

DMM TV

コスパの良いVODサービスを使いたい人

DMM TVは、月額550円(税込)という格安で利用できるVODサービスです。アニメやTVドラマ、映画、特撮、バラエティ番組など、幅広いコンテンツを配信しています。

配信作品数は19万本以上!他の配信サービスと比べてもトップクラスのラインナップであり、独占配信のオリジナル番組も制作されています。

DMM TVだけでなく他のDMM系のサービスもあわせて利用できるので、間違いなくコスパは抜群の配信サービスと言えるでしょう。

アニメをよく視聴する人

DMM TVは、5,900タイトル以上のアニメ作品が配信されているアニメ配信数業界最大級のVODサービスです。

とくに新作アニメの見放題作品数は年間No.1であり、放送中の話題のアニメを見逃すことなくチェックできます。

新作だけでなく大人気作品からマニアックな作品まで幅広く取り揃えており、もう一度見たいと思ったアニメも見つかるはず。

また、アニメに関連した2.5次元舞台も多数ラインナップされているので、好きなアニメの舞台版を見られるのもDMM TVならではのメリットです。
アニメ好きの方は、ぜひ一度DMM TVを利用してみてください。

水曜日のダウンタウンなどのバラエティ番組が好きな人

DMM TVには、水曜日のダウンタウンなどのバラエティ番組が好きな人に、ぜひ見てもらいたい番組が配信されています。それは、DMM TVオリジナル番組の「大脱出」です。

水ダウと同じプロデューサーの「藤井健太郎」さんが手掛ける脱出をテーマにした番組。クロちゃんをはじめとした水ダウでおなじみのメンバーが、謎に満ちた状況の密室から脱出するため様々な難題に挑戦します。

1シーズン6話構成の長期間にわたる脱出劇で、クライマックスにはハッとさせられる演出もあり、水ダウが好きな方は間違いなくハマる番組です。

他にも、コント番組や恋愛リアリティショーのバラエティ番組が独占配信されています。バラエティ番組が好きな人はDMM TVを一度利用してみてください。

まずは無料トライアルから30日間無料で利用してみよう!

DMM TVに興味が気になった方は、まずは無料トライアルから30日間無料で利用してみましょう。

30日間の無料トライアル期間中は、全ての機能が無料で利用できます。無料トライアル期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

無料トライアル期間中は、有料会員と同じく全ての作品を見放題できます。また、無料トライアル期間中は、追加料金なしでDMM系列のサービスが利用可能

また、無料トライアルの特典として550円分のDMM TVポイントプレゼント!さらにDMMブックス初回利用限定の90%OFFクーポンが利用でき、最大2,550円分の電子書籍が無料で購入できます

DMM TVの無料トライアルは、今すぐ登録可能。DMM TVの無料トライアルを利用して、様々なジャンルの作品を楽しみましょう!

DMM TVについてのよくある質問

DMM TVに関するよくある質問をまとめました。

Q1.無料トライアル中に解約できる?解約方法は?

A1.DMM TVは無料トライアル中に解約手続きが可能です。期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。解約はDMM TVのウェブサイトまたはアプリから簡単に行えます。解約の手順は以下の通りです。

【DMM TVの解約方法】

  1. DMM TVのウェブサイトまたはアプリにログインします。
  2. メニューから「設定」を選択します。
  3. 「契約内容の確認・変更」をクリックします。
  4. 「解約する」ボタンをクリックします。
  5. 解約理由を選択し、確認画面で「解約する」ボタンをクリックします。
  6. 解約が完了すると、登録したメールアドレスに解約完了の通知が届きます。

※無料トライアル期間中に解約しないと、自動的に有料会員に移行します。

Q2.DMM TVは成人向けの動画コンテンツも見られる?

A2.DMM TV自体には成人向けの動画は配信されていませんが、同じDMMアカウントで利用できる「FANZA TV」にてアダルトコンテンツが見られます。DMM TVに登録していれば追加料金なしで対象のアダルトコンテンツが見放題で視聴可能。ただし、成人向けの動画コンテンツは、視聴制限がかかっているため、18歳未満の方は視聴することができません。

Q3.DMM TVにアプリはある?

A3.はい、DMM TVにはアプリがあります。iOS、Android、Fire TV、Android TV、Chromecast、PC、Mac、Amazon Fire HD、Kindle Fireに対応しており、さまざまなデバイスで視聴することができます。アプリは無料でダウンロードでき、DMM TVのすべての機能を利用できます。アプリ版はスマホやタブレットで快適に操作しやすく設計されているので、ぜひダウンロードしてご利用ください。

Q4.DMM TVの支払い方法は?

A4.DMM TVの支払い方法は、クレジットカード、デビットカード、キャリア決済、コンビニ払い、ペイジーの5種類があります。詳細は以下の通りです。

  • クレジットカード:VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club
  • デビットカード:VISA、Mastercard、JCB
  • キャリア決済:docomo、au、Softbank
  • コンビニ払い:各コンビニエンスストアのレジで支払い
  • ペイジー:銀行ATM、インターネットバンキング、ペイジー対応のクレジットカード

支払い方法は、DMMアカウントの「支払方法一覧」から変更することができます。

Q5.DMM TVの対応デバイスは?

A5.DMM TVは、パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビなど様々なデバイスで視聴することができます。具体的な機器は以下の通りです。

  • パソコン(Webブラウザ)
  • スマートフォン(iOS/Android)
  • タブレット(iOS/Android)
  • テレビ
    -Android TV
    -Fire TV Stick
    -Chromecast
    -Apple TV
    -LG Smart TV
    -Samsung Smart TV

視聴方法は、各デバイスによって異なります。

  • パソコン:DMM TVの公式ウェブサイトにアクセスしてログイン
  • スマートフォン・タブレット:DMM TVアプリをダウンロードしてログイン
  • テレビ:対応デバイスに接続し、DMM TVアプリをインストールしてログイン

※テレビの種類によっては対応していない場合があるため、各製品の対応状況をご確認ください。

DMM TVの評判・口コミまとめ

DMM TVは、アニメや2.5次元作品が充実しており、オリジナルのバラエティ番組も配信しているため、幅広い層におすすめのVODサービスです。

月額550円(税込)という安さで12万作品以上が見放題となる圧倒的なコスパはユーザーから高く評価されています。ただし、全ての作品が見放題ではないこと、洋画や海外ドラマのラインナップが少ないこと、アプリが使いにくいことは欠点として挙げられます。

DMM TVがおすすめなのは、コスパの良いVODサービスを使いたい人、アニメをよく視聴する人、水ダウのようなバラエティ番組が好きな人です。

初めて登録する方は1ヶ月間無料で利用できるトライアル期間があるので、ぜひDMM TVの豊富で魅力的なコンテンツをお楽しみください。

DMM TV

あわせて読みたい